自宅ショップ「家音」の店主のつぶやきと商品のご案内。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

あっという間の9年間

今日は娘の9回目のバースデー。
おめでとう!おめでとう!
娘、サーティーワンのアイスケーキをリクエスト。
今日は娘が主役なのに、弟にスヌーピーを奪われ、大喧嘩!

「お姉ちゃんなんだから」
いつもそう言ってしまってごめんね…


 
歩いた歩いた
  最近、週末ともなれば引っ越し準備ばかりで、出かけると言っても電気屋さんや家具屋さん、ビルダーさん、現場くらいで、子どもたちは不満気味。
 土曜日、お天気もいいし、娘のバレエも珍しくお休みだし、引っ越し前の最後のチャンス!とばかりに、横浜のズーラシアに出かけました。
ズーラシアは何度も行っているけれど、子供たちが成長することで、そのときどきの反応が変わり、私たち親もいつも楽しめる場所。
特に息子は動物好きで、それはそれで嬉しいことなのですが、入園してすぐの場所にインドゾウがいて、そこを見るだけで20分くらいはかかる始末。出だしからこれでは一体何時間かかるやら…と、先行き不安なスタートでした。

 ひろーい園内、子どもたちは小走り、時々ダッシュ、時々ダンシング。それについていく私たち。
あー、万歩計つけておけばよかったわ。
結局全て見終わるまでには4時間超だったのですが、途中お昼をはさんだとはいえ、殆ど歩きっぱなし、立ちっぱなし!さすがの子供たちも、最後にはグッタリしてましたわ。

 あぁ、パパに抱っこされてるのかと思った(笑)


息子による動物写真展








 歩いて歩いて疲れたけれど、とても楽しめたズーラシア。
娘はオカピ、息子はスマトラトラ↑ が一番見られて良かったのですって。

 さぁ、ここから一ヵ月、あまりお出かけできなくなっちゃうけれど、ガマンしてねー。
引っ越し頑張ろうね〜


 話変わって、今日mixiで友人が、明日から「We Will Rock You」を観に、ロンドンに行くって言ってた。彼女は大のフレディマーキュリーファンで、昔ロンドンでフレディの自宅探しに付き合わされたのを思い出した。彼女のせいで、私の生活にもクイーンが欠かせなくなった(笑)。
学生時代の楽しい思い出は、彼女のおかげと言っても過言ではない。
今でも自分の「好き」を貫いている彼女。昨年末久しぶりに会えたとき、悲しいことを打ち明けられたのだけど、前向きに明るくしている彼女に、とても勇気づけられた。また、体のケアや、健康とは何かを考えるきっかけともなった。ありがとうYピー。
 明日からのロンドン、楽しんで来て!いつかまた一緒に行きたいな。

 そういえば、カップヌードルの替え歌、フレディの声そっくりだけど、どうやったんだろ?
気になるーーー。ねぇ?
またmixiでね!






前回と違う雪遊び
  せっかくの三連休なのに、二日間はあいにくのお天気でしたね。
最終日の今日は、朝から快晴ということで、気持ちよく寝てたのに、はやばや主人にたたき起こされ、
雪遊びに出かけることに…

 年末、お姉ちゃんがスキー合宿に行ってる間、雪遊びしようと思って行った水ヶ塚公園。
その時はまったく雪がなく、仕方なくぐりんぱの人工雪遊びエリアに転向。
でも、今回はふかふかのいい雪がたくさん!本当にいいお天気で、木に積もった雪もキラキラ
輝いていました〜



 
 お姉ちゃんがいない時は、二、三回ソリ滑りをしただけで、「もうやらない。」と言っていた息子。
ところが今日は、とても楽しそうじゃあないのーーー!
何度も何度も滑って、「うまく滑れるようになった!楽しい!。」ですって。
違うでしょ、お姉ちゃんがいるから楽しいんでしょ(笑)



 ソリ滑りに疲れたら、今度はかまくら作り。
家族みんなで必死に雪を盛り、固めること一時間。
できましたできました。息子がやっと入れる大きさのかわいいかまくら!

 今回作ってみて、いわゆるかまくらって(コタツとか入れられるくらいの)、どれだけ作るのタイヘンなのだろうと思いました。あの丸い形にするのも結構タイヘンだし、大量の雪が必要なのですね。
豪雪地方ならでは、の楽しみなのですね〜


 さて、今月は勝手に富士山月間です。
息子の後ろにそびえるの、一応富士山なのですが。
よくわかりませんねー


 ブログテーマはイエづくりなのですが、なかなか家ネタが書けずにごめんなさい。
今週は色々お話できそうです〜♪



 





 
久しぶりの箱根
  先週末訪れた箱根の保養所。
主人の会社の施設の中で、この箱根館はとても人気があるので、なかなか当選しないのですが、奇跡の土曜日泊当選!
「あぁ、これで今年一年の運を使ってしまったね〜。」
なんて家族で笑っていました。

 施設は何度訪れても気持ちのいい空間。
温泉も家族風呂、露天風呂のある大浴場があり、お湯の種類も二種類あって、きっといい泉質に違いないと思えるお風呂。再び極楽極楽〜
 なんだか最近温泉につかっている話ばかりしていて、しょっちゅう入っているみたいだけど、普段はそんなことないのですヨ。

  
もうすぐ訪れる富士山の日にちなみ…しばらく富士山の写真をたくさん撮ろうかな

 
 
 お楽しみの夕食は、主人が和食、私は洋食をチョイス。
アミューズから前菜、魚料理、肉料理、デザートまでのフルコースで、
とても美味しゅうございました♪

白身魚のムース ポテトスープ添えとかなんとか


 
 食後はお部屋でのんびりしたかったけれど、子どもたちと一緒ゆえ、キッズルームでドンジャラ(懐かしい…)に付き合ったり、カラオケで「そうじきロック」(息子のエアギター付き)を歌ったり…
もう一度お風呂に入ったりで、楽しい夜は更けゆくのでした。



 翌日は施設を後にして、小田原わんぱくランドに向いました。
前回行ったときは、改装中?増設中?で、使用できない遊具も多かったのですが、すっかりリニューアルして、たくさんのアスレチックが広い敷地の中に点在しています。

 子どもたちはのびのび走り回り、アスレチックで体を動かし、疲れ知らず。
大人はふーふー言いながら、元気な子どもに必死で付いていくこと三時間!施設内はアップダウンが多く、ただ遊具を移動するだけでも結構な運動量なのに、小走りな子どもたちに付いていくのはタイヘン!でしたー。

  頂上目指して頑張れ〜

 忍びコースや、武士コースなどに分かれたアスレチック。
将来忍者になりたいという息子は忍びコース、私は童(らくちん)コース…

 
 たっぷり遊んで、お腹も空いた帰り道。ちょうどいいところにあるのですよね、鈴廣のかまぼこ。
焼きたてのちくわ?かまぼこ?おいしかったー!試食が充実していて、一年分くらいのかまぼこ食べちゃったかも…(関係者様、ごめんなさいーーーー)


 心身共にリフレッシュの二日間。
さっ!確定申告がんばってこーーーー(笑)




 

 

 

 
明けましておめでとうございます
  2011年がスタートしてすでに5日が経ってしまいました!
皆様、明けましておめでとうございます。おそっ
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 年末年始はいかがお過ごしでしたか。
我が家は寝正月に近いような、食べてー、飲んでー、おしゃべりしてー、寝てー、食べてー…の繰り返しな感じ(笑)。

 12月に入った頃から、忘年会、クリスマス会が続き、揚げ物や、こってり料理、お酒を摂る機会が多かったので、胃が疲れ、体も重くなってきました。
 そろそろさっぱりしたものが食べたいなぁ…と思うのですが、今日は主人の誕生日。
主人の好物といえば、すき焼き!そして、誕生日と言えばケーキ!!んーーーーー
死体に鞭打つ、じゃないけれど、疲れた胃にとどめの一発!結構きついです。

 でもね、何も用意しなかったら、パパすねちゃうだろうし、今日からパパは仕事始めだからお出かけもできないし、食事とケーキ作りくらいでしかお祝いしてあげられないしね。
今日はちょっと奮発して、おいしいお肉を用意して、子供たちとケーキを作りました♪
バースデーソングを歌って、キャンドルの火を吹き消す…なんてありきたりの誕生会でしたが、
パパは上機嫌、とても嬉しそうでしたわ♪

 お誕生日おめでとう!

 
 毎年5日を過ぎると、我が家は菜食主義に近くなるのは言うまでもありません。(笑)


 

 
毎年恒例
  「ママー!ただいまぁ!楽しかった!。」と、
昨夜娘が元気に帰ってきました。
「スキーはどうだった?お友達できた?ちゃんとお薬飲んだ?どんなご飯が出たの?竹ちゃんマン先生に怒られなかった?Mとケンカしなかった?…。」
まくしたてるように質問攻めにしてしまった私。だって、心配だったんですもの…

 私の心配とは裏腹に、娘はホームシックにもならず、のびのび楽しくやっていたようです。
スキーも、私は何回合宿に行っても万年ボーゲンだったけれど、どうやら娘は、私よりはマシらしい。
合宿二日目にはだいぶ慣れて、リフトもたくさん乗ったそう。早速、
「スキー最高。今度は家族で行こうよー。」ですって!
あー、大変だぁ。

 お姉ちゃんが帰ってきて、一番嬉しそうなのは息子。
今日はお姉ちゃんにベッタリで遊んでいました!ケンカもお姉ちゃんのイビリも、全部嬉しいね(笑)

 さて、今日は毎年恒例の家族の忘年会。
毎年居酒屋とか、温泉なんてのが多いけれど、今年は時の栖の地ビールと、イルミネーションを見に行くことにしました。

 今年はホワイトベースに、グリーン、ブルー、パープルなどの寒色系イルミネーション。
年々訪問者数も増えているようで、レストランや屋台もたくさんのお客さんでにぎわっていました。
 IMG_8701.JPG

 今回はレストラン麦畑で食事をとったのですが、今はレストランも色々増えたのですねー
でも我が家はビール飲み放題がやっぱり嬉しい♪

 食後は光のトンネルを抜けて、スケートリンクへ。
見学だけのつもりが、子どもたちの「やりたいやりたい!。」に負けて、十数年ぶりにスケートをやるはめに…。寒いし、滑べるし、酔いも一気に冷めてしまいます。あ、でもこのリンク、氷ではなくプラスチックなので、まだマシなのですが…。
  
 でもやり始めたら楽しい楽しい!
最初手すりを話せなかった子供たちも、次第に慣れて滑れるように。
息子は滑っているというより、走っているという方が正しいかな。(笑)

IMG_8720.jpg


 結局長時間滑っていたので、三島駅へのバスを逃し、仕方なく岩波駅までのバスに乗り、
御殿場線で帰ることになりました。
 岩波駅階段昇り降り超ダッシュや(乗り遅れてなるものか!と)、下土狩駅から自宅までの徒歩など、結構ハードな忘年会となりました。
 でもとても楽しかった!パパありがとう〜
 

 

 

調子が出ない
  クリスマスが終わってしまいましたね…
皆様のクリスマスはいかがでしたか。
我が家は、24日に家族でパーティーをして、25日の朝、子供たちがサンタさんからのプレゼントを見つけて大喜び!という王道クリスマス。
 
 今年子供たちがサンタさんにお願いしたプレゼントは、娘がキーボード(本当はピアノを習いたくて本物のピアノがほしかった)、息子がDSのソフトでした。
おばあちゃんからのプレゼントもあったので、25日の朝は大忙し(笑)
いつもは何回起こしても起きないのに、早々6時頃から起き出して(休みなのにカンベンしてーーー)、それはもう大騒ぎ。
娘なんてその時間からキーボード弾こうとするから、さすがに我慢させましたわ。
 
 息子のDSもねぇ…まだ早いと思うのです。
でもお姉ちゃんが持っているので、いない時にこっそりソフトを使っておかしくさせたり、色々厄介だったわけです。やっていい日、時間限定という約束で、サンタさんにお願いしました。
ま、ここぞというときに、あれば助かってしまうシロモノなのですよね。

 さて、いただいたプレゼントを思う存分堪能する間もないまま、お姉ちゃんは今日から2泊3日で白馬へスキー合宿に出かけてしまいました。
私もかつて小学生だったころ、この合宿に参加していたのですが、それはそれは楽しい思い出がいっぱいなのです。
 スキーが楽しいのももちろんだけれど、参加者が幼稚園年長さんから小学生、中高生のお兄さんお姉さんまでいたりして、いろいろな意味で世界が広がりました。あと、何だろう?親から離れた友達とのお泊りで、解放感もあったり(笑)
 送り出す側になって初めて、親はこんなに心配していたの?と知りました。そして、何回も何回も参加させてくれた親に、今頃感謝しています。
 娘は今はただ、無事に「楽しかったー!。」とニコニコ笑顔で帰ってきてくれたら、親としては幸せです。

 さて、今回の「調子が出ない」というタイトルは、今回は留守番となる息子のこと。
お姉ちゃんが行ってしまったとたん、急に無口になってしまったのです。息子にも雪遊びをさせてあげたいと思い、ぐりんぱに出かけたのですが、ソリ滑りをしていてもどうも元気がない。だからと言って、体の調子が悪い様子もない。
 時間が経つにつれ、ははーん、そうか、息子はねえねがいなくなって淋しいんだな?と気づいた夫と私。いつもちょっかい出して怒られたり、衝突して喧嘩ばかりだけど、お姉ちゃんがいないとどうも調子が出ない。ケンカをするのも、お姉ちゃんのことが大好きだから、お姉ちゃんにかまってもらいたいからなんだよね。
 あと二日の辛抱だよ。お姉ちゃんが帰ってきたら、たくさん遊んでもらおうね。

 IMG_8611_1.jpg
profilephoto 家音 (KANON)